初心者からビジネス英語まで、英語劇を通して五感で学ぶドラマメソッド英会話・MLS 大人クラスのご案内:ACT会話クラス / DC英語劇クラス / 企業語学研修 ほか
MLS会長 奈良橋陽子
英会話コース
ドラマコース
俳優のための英語コース
企業語学研修
MLSについて

UPSアカデミー
英会話MLS お問い合わせ先 英会話MLS本部へEメールにてお問い合わせ 英会話MLS大人クラス資料請求はこちら

俳優のためのコース    All the world's a stage (William Shakespeare)

 海外の映画へのご出演など、英語でセリフを言う必要がある方や、海外作品のオーディションに挑戦される方などへ、MLS独自の指導法「ドラマメソッド®」による即効性のあるプログラムを、ニーズに応じて提供いたします。
 

俳優のためのドラマメソッド®英語トレーニング
-To connect the English to your inner reality-

 指導には、経験豊かなアクター・トレーニング・チームが担当します。自ら俳優として映画や舞台で活躍している者や、東洋人で唯一アメリカのアクターズ・スタジオ生涯メンバーとして登録されている者など、実力派揃いです。

「英語台本読み訓練」 - To connect the English to your inner reality -

 MLSが最も大切にしていることは「俳優さん自身で英語のセリフと自己のリアリティを結びつけていただき、日本語の場合と変わらず、英語で演技ができるか」ということです。すでに演技の経験豊富な俳優の方に、英語台本でも日本語と同様に取り組んでいただく手助けをいたします。

 ここでMLSでは"Talk & Listen"と呼ばれる「セリフのキャッチボール」練習をします。セリフを「暗記」するのではなく、一言一言、相手とアイコンタクトをとりながら言葉の意味を理解して伝えていく訓練方法です。

 "Talk & Listen" でセリフの微妙なニュアンスや、トーンの違いなどを体得していただいた上で、あとはご自身で判断して速いボール、強いボールを投げたり、相手が返したボールの強さ、弱さに反応したりと英語のセリフが「自分の言葉」として身につけられる練習をします。

 次にシーン設定を考え、実際の場面に合わせて体を動かし、役柄に相応しいアクティビティを見つけながらセリフを発していきます。時には脚本通りではなく、俳優さんご自身の英語を使って演じてもらったり、相手役のトレーナーがまったく違う言葉で答えたり、時にはセリフ抜きでシーンを演じてみたりと、さまざまなバリエーションで訓練を続けていきます。

「英語オーディション」対策  - To be true to yourself -

 英語のオーディションだからといってまったく新しいことをする必要はありません。日本語と同様に、普段通りに審査員たちに接するために、リラクセーションエクササイズ、コンセントレーション(集中力)エクササイズ、オブザベーション(観察)エクササイズなどに取り組んでいただきます。緊張する場合は、ご自身がそれだけ「センシティブで、これはとても良いことだ」と前向きに受け止めていただき、その緊張を解きほぐす訓練を英語で実施いたします。

 また英語での「自分らしい自己紹介」や、作品や役柄に対する率直な感想や意見を英語で伝える方法も、シミュレーション(模擬訓練)で練習します。 

「監督・スタッフとのコミュニケーション」 - Communicating with character -

 監督、プロデューサー、キャスティングディレクター、共演者の方との「通訳に頼らないダイレクトなコミュニケーション」のためのスキルも育成します。

 ここで求められるのは、アジア系米国人俳優の人たちのような流暢な英語というより、個性や話の内容が伝わるコミュニケーション能力です。日本語でのお話が魅力的な方は英語でも同じように魅力j的なコミュニケーターに短時間でなることができます。How you speak English (どんな英語を話すか)より What do you say in English(何を英語で話すか)です。 

「英語インタビュー」対策   - Be a good listener -

 製作発表、完成後のプレス対応などの英語インタビューのシミュレーション(模擬訓練)も実施しています。たくさんの人に作品を観ていただくためにインタビューは大切なお仕事です。これを俳優さんご自身なりに準備されるお手伝いをしております。

 英語でのインタビューでは、まず相手の質問を正しく理解できないと、的外れの回答になってしまいがちです。いかに的確に相手の真意をくみ取るか、いかに端的に、また個性あふれる回答するかの準備、お手伝いをいたします。

「基礎トレーニング」  - English Through Drama for Actors -

 MLS会長 奈良橋 陽子が執筆したテキスト「Pinch & Ouch」シリーズや、英米の現代劇の脚本を使って、英語でのコミュニケーションと演技に慣れていただきます。 

 ★受講前に、レベル診断を実施。プログラム内容は、受講する方の英語コミュニケーションレベルに合わせて作成いたします。ニーズをお聞きした後、短期または中・長期間のプログラムを作成します。急なオーディションなどに向けた集中トレーニングも可。

MLSが英語トレーニングに携わった主な作品例

「太陽の帝国」(スティーブン・スピルバーグ監督作品)
「ヒマラヤ杉に降る雪」(スコット・ビックス監督作品)
「ラストサムライ」(エドワード・ズウィック監督作品)
「SAYURI」(ロブ・マーシャル監督作品)
「硫黄島からの手紙」(クリント・イーストウッド監督作品)
「アメリカンパスタイム」(デズモンド・ナカノ監督作品)
「シルク」(フランソワ・ジラール監督作品) 
 レッスン内容・回数などは、ニーズと現在の英語レベルに合わせて、すべて「オーダーメイド」で対応させていただきます。ご興味のある方は、まずは詳細をお問い合わせください。
MLS企業研修事業部 電話03-5333-4558(受け付け:10:00〜20:00 / 日曜・祝日休み) 英会話MLS企業研修事業部へEメールにてお問い合わせ 英会話MLS大人クラス資料請求はこちら 英会話MLS本部へEメールにてお問い合わせ 英会話MLS企業研修事業部へEメールにてお問い合わせ 英会話MLS本部へEメールにてお問い合わせ 英会話MLS本部へEメールにてお問い合わせ 英会話MLS大人クラス資料請求はこちら
 
Copyright 2009 Model Language Studio co.ltd All rights reserved

 

お問い合わせ 資料請求 英会話MLS企業研修事業部へEメールにてお問い合わせ